全羅北道 支援対策

全羅北道 支援対策 支援方法, 支援基準, 支援内容, 限度
支援方法 支援基準 支援内容 限度
立地 補助金
  • 土地の通常賃貸料(分譲価格)より引き下げられた賃貸料(分譲価格)の差額
    ※ 最初の支給日から10年以内
通常分譲価格の50%以内 予算範囲内
投資 補助金
  • 建築費、施設設備購入費、基盤施設設置費など
    • 立地補助金と重複支給は不可
10億ウォンを超える投資金額の10%の範囲内
※ 雇用係数適用
50億ウォン
※ 大規模投資の場合 (立地+施設の重複可能) ※ 10億ウォンを超える投資金額の5%の範囲内
雇用 補助金
  • 道内居住者(願書受付日を基準に全羅北道内で住民登録がされている者)を20人以上新規採用、常時雇用の場合
20人を超える場合につき1人あたり月100万ウォンまで、最大6ヶ月支給 10億ウォン
教育訓練 補助金
  • 道内居住者(願書受付日を基準に全羅北道内で住民登録がされている者)を新規採用、教育訓練を行う場合
20人を超える場合につき1人あたり月50万ウォンまで、最大6ヶ月支給 5億ウォン

井邑市 支援対策

井邑市 支援対策 支援方法, 支援基準, 支援内容, 限度
支援方法 支援基準 支援内容 限度
立地 補助金
  • 土地の通常分譲価格(通常賃貸料)より引き下げられた分譲価格(賃貸料)の差額
    ※ 最初の支給日から10年以内
通常分譲価格の30%の範囲内
通常賃貸料の50%の範囲内
予算範囲内
投資 補助金
  • 建築費、施設設備購入費、基盤施設設置費
    • 非住居用建物の建築費
    • 土木構築物設置費 (道路、港湾、上下水道、電気、通信など)
    • 設備投資のうち機械、設備などの購入費 (研究用機資材、 ソフトウエア購入費を含む)
50億ウォンを超える投資金額の2%の範囲内 20億ウォン
雇用 補助金
  • 井邑市民(願書受付日を基準に井邑市内で住民登録がされている者)を 20人以上新規採用、常時雇用の場合
    ※ 事業開始日から3年以内の新規採用人数
20人を超える場合につき1人あたり月50万ウォンまで、最大6ヶ月支給 2億ウォン
教育訓練 補助金
  • 井邑市民(願書受付日を基準に井邑市内で住民登録がされている者)を新規採用、教育訓練を行う場合
    ※ 事業開始日から3年以内の新規採用人数
20人を超える場合につき1人あたり月10~50万ウォンまで、最大6ヶ月支給 2億ウォン